読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヾノ*>ㅅ<)ノシ帳

技術ブログに見せかけて、ジャンル制限のないふりーだむなブログです。

例の友利奈緒風ウィッグの髪型のセット方法のメモ

友利奈緒

こちらは 友利奈緒 Advent Calandar 2016 22日目の記事です。 今日はAmazonで3000円ぐらいで買える友利奈緒風ウィッグのセット方法のメモを晒します。 メモには値段以上の価値を引き出すための工夫も書いてあります。

前髪

友利奈緒の前髪は下の写真のようにまとまってませんが、普段はこのようにまとめておくとブラシを入れるなどの手入れがしやすいです。 私は着用したときに友利奈緒の前髪になるように毛をまとめ直しています。

f:id:katc:20161220171805j:plain

サイド髪

サイド髪は下の写真の緑色で着色したように取っています。分かりやすいように写真では、サイド髪をヘアゴムでまとめています。 顔の輪郭をごまかしたいので設定よりは多めに毛を取っています。

f:id:katc:20161220172014j:plain

熱?で圧着されたカール対策

下の写真の通り、このウィッグは熱か何かで雑にカールがつけられています。 ヘアアイロンで巻き髪にする通常の手順と大きく逸脱していますし、このままだとブラシを通しにくいです。 放置して着脱を繰り返すとウィッグ全体がボサボサしてきてしまいます。

f:id:katc:20161220172658j:plain

しかし下の写真の通り、接着をむりやり外すとそこがパサパサ&ボサボサで大変なことになります。 毛束を少なめに手にとり、ヘアオイルで湿潤させ、ブラシを優しく通す作業を1束10~20分のペースで繰り返せば潤艶髪なります。 このときブラシの柄の部分も使うのもありです。 私がした限りでは、一日頑張ったところで乾燥したままなので二日同じことをしないと髪が落ち着いてくれませんでした。

f:id:katc:20161220172139j:plain

次は、もともとあったカールをほとんど取り、ダメージのケアをした時の後ろ髪の写真です。 カールがだいぶゆるくなっる点を除けばだいぶいい感じです。 元よりもウェット感が出ていて気に入っています(後ろ髪の右側は直前にヘアオイルを使った手入れをしたのでオイリーですけど…)。

f:id:katc:20161220172314j:plain

参考情報

お手入れに使用したもの:


髪型を完璧にセットして、キミもモテカワ友利奈緒になろう!